ストレッチ整体 SAKURA

ストレッチ整体とは


当院では、タイ古式マッサージ(バンコク式・チェンマイ式)を取り入れた「ストレッチ整体」(さくらエステ・辻担当)をメニューに加えています。



「タイ古式マッサージ」+「さくら整体」の筋肉バランス整体を取り入れた「ストレッチ整体」で、ゆったり深呼吸。日常の疲れから体と心がふわっと解放、癒しのひとときをサポートさせて頂きます。



さくら流・ストレッチ整体は、オイルを使わず整体と同じようにオールハンドで行いますので、薬品やオイルによる肌荒れなどの心配はありません。(3Fさくらエステ)



スポーツや医療の分野においてストレッチとは、 体のある筋肉(主に骨格筋)を良好な状態にする目的でその筋肉を引っ張って伸ばすことをいいます。



筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げるほか、呼吸を整えたり、精神的な緊張を解いたりするという心身のコンディション作りにもつながるなど、様々な効果があります。


タイマッサージとヨガ(呼吸法)


タイ古式マッサージは、別名”二人でするヨガ、怠け者ヨガ”とも呼ばれています。


ヨガの語源は、「調和」「統一」「バランス」を意味します。


ヨガはバランスが欠けた 「心、体、意識」 をひとつにし、調和の取れた本来あるべき場所に戻して整える「調整法」とも言われます。


5000年以上の歴史を持つのがヨガです。それは、人類最古の医学、哲学、科学です。


そのヨガが、もっとも重視しているのが「食事」と「呼吸」なのです。


「食事」は、身体をととのえます。


「呼吸」は、精神をととのえます。


そして、さらに呼吸には、奥深い働きがあります。


私たちの身体は、自律神経によって営まれています。


心臓の脈拍も、胃腸の消化も、そうです。


つまり、自分の意志とは無関係に働いてくれているのです。


ただ、肺だけは別です。呼吸は、自らの意志でコントールできます。


それは、“自分の意志で身体を制御できる“ということなのです。


つまり、生命を自らの意志で整えることかできるのです。


漢方医学で重視する概念のなかに「心身一如(しんしんいちにょ)」という言葉があります。


心と体はつながっていて、心の不調が体の症状に影響したり、体の症状が心の不調を招いたりします。


呼吸によって心が休まり、自律神経が整うと病気に対する治癒力も上がります。


《呼吸法》


脈拍」「血圧」「血糖」が正常化

血流改善で壮建、若返りが加速される


末梢血流の改善で自然治癒力アップ



呼吸を、深く、静かに、長く吐く⋯⋯。


これが、「長息」(ロングブレス)です。


それだけで、あなたは、手の指先から全身がポカポカ暖まるのを感じるでしょう。


血流が回復してきたのです。


末梢血流の改善は、万病を治します。


頑固な「肩凝り」「冷え性」「白髪」なども、治っていきます。それらの、大きな原因の一つが、血行不良だからです。

「息」(自らの心)を整える瞑想



さまざまな臓器は、すべて自律神経で無意識に動かされています。


しかし肺は、呼吸により唯一、意識的にコントロールできる臓器なのです。


呼吸を調整することで、命もととのえることが可能になります。


これは、心を整えることに通じます。


「息」という漢字は「自らの心」と書きます。


息の調整は、心の調整なのです。


吐く息に、深く意識を集中する。


これが、瞑想です。


それは、究極のリラクゼーションです。

呼吸と自律神経の関係



呼吸とは、「息を吸い込むこと」と「息を吐き出すこと」の2つから成り立っています。


この呼吸動作は、自律神経と密接に関連しています。


「息を吸い込むこと」で、交感神経が優位になり、反対に「息を吐き出すこと」で、副交神経が優位になります。


ストレス過多で、交感神経に過剰な緊張が続くと身体に不調を起こします。



▶︎▷ ため息は心と体のバランス調整



「息を吐き出すこと」を意識して、ゆっくりと長く吐き出す呼吸(ロングブレス)をし、交感神経の緊張を解くとリラックスできます。


呼吸を意識してコントロールすれば、誰でも自律神経を整えることができるのです。


「息を吐き出すこと」を重視して呼吸の質を高めれば、心身の過度なストレスをうまく逃がし、


不安や心配といったマイナスの感情をも緩和できます。


あなたにとってロングブレスは、「人生を変える呼吸」となるでしょう。

ヨガピラティス 呼吸法の違い

ヨガは腹式呼吸


さまざまな呼吸法がありますが、基本は腹式呼吸。お腹が小さくなるまで鼻から息をすべて吐ききり、鼻から息を吸ってお腹をふくらませていきます。肋骨の周りとお腹の境目にある横隔膜を大きく上下に動かしながら、意識的に呼吸を繰り返します。この意識した呼吸を「プラーナーヤーマ」といい、全身の気(プラーナ)の流れをコントロールしていきます。

ピラティスは胸式呼吸

胸式ラテラル呼吸。鼻から息を吸って横隔膜が下がり、肋骨を縦横、上下とあらゆる方向に広げるようにします。胸の中にボールがあるようなイメージで、胸の前にも横にも背中にも、胸の隅々まで酸素で満たします。口から息を吐くときは、ふくらんだ胸のボールが小さくなっていくイメージで、おへそを背骨に近づけるように腹筋の力を使ってすべて吐ききります。

整体とは

痛いところに手をあてると苦痛が和らぐということは大昔から知られており、

そこから自然発生的に誕生した「手当て」が経験則によって発展して現在の整体の基礎になっています。


整体では、筋肉の緊張を緩めて痛みや違和感を軽減させ、神経の圧迫を取り除き、血液の流れを良くする流れで施術します。


機械を使わず、オールハンドにこだわって結果を追求しております。

当院では健康器具・食品などの物品販売も一切行っておりませんので、ご安心ください。

〒630-8115

奈良市大宮町2-1-6 山尾歯科ビル3F


0742-34-7666


JR奈良駅より西へ徒歩3分、

山尾歯科さんの3階です。


(エレベーター・駐車場有ります)


土日祝日も開院しておりますので、

お気軽にご相談ください🌸